本ページはプロモーションが含まれています。

更新日:2024年6月1日 | Kenichi

FX自動売買は、設定をすれば取引が自動で進む便利なツールです。しかし、完全に放置してしまうと大きな損をする危険があります。この記事では、FX自動売買を安全に使うための対策方法をわかりやすく説明します。

相場の急な変動や、週末や年末年始のリスク、証拠金維持率の管理など、大切なポイントを詳しく解説します。初心者の方でも安心して利用できるように、自動売買のメリットと注意点をまとめました。自由な時間を作りつつ、収益を高めるための賢い方法を学びましょう。

Kenichi
Kenichi
FX自動売買は便利で収益を上げるのに役立つ方法ですが、完全に放置すると大きな損をする可能性があります。まず、相場が急に変動したときに対応が難しいので、定期的に設定を見直すことが大切です。また、証拠金維持率に余裕を持つことで、大きな損失を防ぐことができます。借金をして取引するのは危険であり、自分の資金内で無理なく行うことが重要です。

金曜日の夜や年末年始には特に注意が必要です。この期間は相場が大きく動くことが多いため、自動売買を停止するのが安全です。選択型のツールは初心者に使いやすいですが、予想外の変動には対応しにくい点があります。開発型のツールは自分で取引ルールを作れるため柔軟に対応できますが、専門知識が必要です。

自動売買は便利なツールですが、定期的に監視と調整を行うことで、リスクを最小限に抑え、安定した収益を得ることができます。FXで収益を高め、自由な時間を作るためには、細やかな注意と管理が大切です。

FXの自動売買で大きく損をする主な理由

自動売買は便利ですが、完全に放置すると大きな損をすることがあります。この章では、なぜ自動売買で損をするのか、その理由を解説します。

取引を完全に放置する

自動売買は設定後にしばらく放置しても問題ありませんが、完全に放置すると大きな損をするリスクがあります。FXの相場は常に変わるため、定期的に設定を見直すことが大切です。これにより、損失を最小限に抑えることができます。

  • 相場は常に変動する:FXの相場はいつも動いているので注意が必要です。
  • 定期的に設定を見直す:設定を見直して最新の状況に合わせることが重要です。
  • 大損を防ぐための対策:設定を定期的に更新して損失を防ぎます。
  • 完全放置はリスクが高い:完全に放置すると大きな損をする危険があります。
  • 自動売買の調整が必要:常に最適な取引を行うために調整を行います。

ポイント:定期的な設定の見直しで損失を防ぐ

無理な取引を行う

無理な取引は大きな損失を招く可能性があります。少し負けただけで挽回しようと資金を増やしたり、レバレッジを高くするのは危険です。FXではトータルでの勝ち負けが重要であり、冷静な判断が必要です。

  • 無駄な取引は避ける:勝ち負けをトータルで考えることが重要です。
  • 少しの負けに焦らない:負けをすぐに取り返そうとしないことが大切です。
  • レバレッジを高くしない:高いレバレッジはリスクが大きくなります。
  • 大きな損失を防ぐ:無理な取引は大きな損失につながります。
  • 冷静な判断が必要:トレードには冷静さが求められます。

ポイント:冷静な判断と無理のない取引でリスクを減らす

手動のトレードを組み合わせる

自動売買のプログラムは設定通りに動くので、自分の判断でトレードを加える「裁量トレード」は避けるべきです。自動売買だけで利益を出せることも多く、手を加えることで損失を招く可能性があります。

  • 自動売買は設定通りに動く:プログラムは決まったルールで動きます。
  • 人為的な介入は避ける: 自分の判断で手を加えるのはリスクがあります。
  • 設定を崩さないことが大切:設定を崩すと利益を出せなくなることがあります。
  • 手を加えすぎない:過度な介入は損失の原因になります。
  • 完全に放置も問題:適度な管理が必要です。

ポイント:自動売買は設定通りに任せて、裁量トレードは避ける

Kenichi
Kenichi
FXTFは、業界最狭水準のスプレッドで人気通貨ペアを取り扱っています。PCブラウザ版ではダウンロード不要で、簡単操作が可能です。スマホアプリ版も使いやすく、新規注文がすぐにできます。取引手数料は無料で、信頼できる環境で安心して取引を始められます。自由な時間を持ちながら収益を上げたい方に最適です。
自動売買で損をしないためにメタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設はFXTF

FXの自動売買で取引する際のデメリット

FXの自動売買で取引する際のデメリット

自動売買は便利で収益性も高いですが、注意点もあります。この章では、FX自動売買のデメリットについて説明します。

急な相場変動に対応しにくい

自動売買ツールは便利ですが、急激な相場の変動には対応が難しいことがあります。どのような状況でも完璧なプログラムは存在しないため、急な変動があると大きな損失を招く可能性があります。

  • 急な変動には対応できない:突発的な相場変動には弱いです。
  • 常に最適な取引は難しい:どんな状況でも利益を出せるプログラムはありません。
  • 重要なニュースに注意:企業の業績や金融政策のニュースで相場が急変します。
  • 範囲を超えた値動き:設定した範囲を超えると対応が難しくなります。
  • 定期的なチェックが必要:自動売買に任せきりにせず、自分でも口座をチェックします。

ポイント:急な相場変動に備えて、定期的なチェックを行う

設定が複雑な自動売買システムがある

自動売買ツールには、設定が難しいものもあります。特にMT4は人気ですが、設定が難しいことで有名です。初心者は、設定が簡単なツールから始めると良いです。

  • MT4の設定が難しい:高性能ですが、設定が複雑です。
  • 高性能でも設定が難しいと使えない:設定ができなければ、ツールを使いこなせません。
  • 初心者は簡単なツールを選ぶ:最初は操作が簡単なものを選びましょう。
  • 難しさで導入を断念する人も:設定の難しさが理由で断念する人もいます。
  • 最初は簡単なツールから始める:慣れるまでは簡単なツールが安心です。

ポイント:最初は設定が簡単なツールを選ぶ

コストが高く利益が減ることもある

自動売買ツールは、裁量取引よりもコストが高くなることがあります。FXの取引ではスプレッドという手数料がかかりますが、自動売買ツールではさらに手数料が上乗せされることが多いです。

  • 自動売買はコストが高い:裁量取引よりもコストがかかることが多いです。
  • スプレッドに手数料が上乗せ:取引手数料が追加でかかることがあります。
  • 無料でもスプレッドが広い:手数料が無料でもスプレッドが広い場合があります。
  • 取引回数が増えるとコストが高くなる:取引回数が多いとトータルのコストが高くなります。
  • 手数料が利益を圧迫:コストが利益を減らすことがあるので注意が必要です。

ポイント:取引回数が増えるとコストが高くなることに注意する

FXの自動売買で大きな損を防ぐための対策

FXの自動売買で大きな損を防ぐための対策

自動売買で大きな損をしないためには、いくつかの対策が必要です。この章では、具体的な対策方法について説明します。

相場や取引の状況に応じて調整する

自動売買のシステムを理解し、自分に合ったツールを選ぶことが重要です。定期的に相場状況を確認し、必要に応じて設定を調整することで、大損を防ぐことができます。

  • 自動売買のシステムを理解する:何ができて何ができないかを知ることが重要です。
  • 自分に合ったツールを選ぶ:自分の取引スタイルに合ったものを選びます。
  • 相場状況を定期的に確認:相場の動きをチェックします。
  • 必要に応じて設定を調整:状況に応じて設定を変更します。
  • 大損を防ぐための調整:定期的な確認と調整でリスクを減らします。

ポイント:定期的に状況を確認し、必要に応じて設定を調整する

証拠金維持率に余裕を持つ

証拠金維持率は、保有ポジションが口座残高のどれくらいを占めているかを示します。余裕を持つことで、相場の変動に対応でき、大損を防ぐことができます。

  • 証拠金維持率を確認する:余裕がないとロスカットの危険があります。
  • 相場の変動に対応する:余裕を持つことで変動に耐えられます。
  • 大損を防ぐためのポイント:証拠金維持率に余裕を持つことが大切です。
  • 口座残高を守る:余裕がないと口座の残高が減る可能性があります。
  • リスクを減らす:証拠金維持率を高めることでリスクを抑えます。

ポイント:証拠金維持率に余裕を持つことで大損を防ぐ

借金をしてまでやらない、レバレッジを効かせすぎない

FX投資で借金をすると、精神的なプレッシャーが増し、冷静な判断ができなくなります。自分の資金だけで取引を行い、生活に影響が出ない範囲で行うことが重要です。

  • 精神的なプレッシャーが増す:借金を返済しないといけないプレッシャーがあります。
  • 冷静な判断が難しくなる:焦りから冷静な判断ができなくなります。
  • 自分の資金で取引を行う:借金ではなく、自分の資金を使うことが大切です。
  • 日常生活に影響が出る:借金をすると、日常生活に支障をきたすことがあります。
  • 大損のリスクが高まる:借金をして取引を行うと、損失が増えるリスクがあります。

ポイント:借金をせず、自分の資金で取引を行う

金曜日の夜は取引を停止する

金曜日の夜は多くの指標が発表されるため、相場が大きく変動する可能性があります。ポジションを持ち越すと、月曜日に大きな損失を招くリスクが高いので注意が必要です。

  • 金曜日は多くの指標が発表される:金曜日の夜は相場が変動しやすいです。
  • ポジションの持ち越しはリスクが高い:月曜日に大きな損失を招く可能性があります。
  • 自動決済機能を確認する:自動決済が正常に動作しているか確認が必要です。
  • 月曜日の窓開けリスク:月曜日の相場開始時に大きく動くことがあります。
  • マイナススワップに注意 :スワップポイントで損失が増えることがあります。

ポイント:金曜日の夜はポジションを決済し、週末のリスクを避ける

年末年始は取引を停止する

年末年始は市場参加者が少なく、相場が大きく動く可能性があります。この期間は自動売買を停止し、資金を守ることが重要です。

  • 市場参加者が少ない:年末年始は市場参加者が減ります。
  • スプレッドが広がる:スプレッドが広くなり取引が難しくなります。
  • 12月20日~1月10日は注意 :この期間は自動売買を停止するのが安全です。
  • 資金を守ることが大切:大きな損失を防ぐために停止しましょう。
  • 後から利益が積み重なる:無理に攻めず、長期的に利益を目指します。

ポイント:年末年始は自動売買を停止し、資金を守る

主なFX自動売買ツールの種類

自動売買ツールにはさまざまな種類があり、自分に合ったツールを選ぶことが重要です。この章では、FX自動売買ツールの主な種類について説明します。

選択型:既存の取引ルールを選ぶ

選択型は、あらかじめ用意されたプログラムを選んで使う方法です。設定が不要で資金を用意すればすぐに取引を始められ、初心者にとって取り組みやすいです。プログラムの種類は豊富ですが、設定の変更ができず、予想外の動きには対応できないデメリットがあります。

特徴 説明
設定が不要 初心者でも簡単に始められます
豊富なプログラム 多くの選択肢から選べます
設定の変更不可 自分で設定を変えることができません
予想外の動きに対応不可 プログラム外の動きに対応できないことがあります
初心者向け 資金を用意すればすぐに取引を開始できます

ポイント:選択型は初心者向けで簡単に始められるが、設定の変更ができない。

開発型:自分で取引ルールを作成する

開発型は、自分で売買プログラムを設定して取引する方法です。世界的に人気があるMT4(メタトレーダー4)が代表例ですが、プログラムの設定や導入には専門知識と高度なスキルが必要です。初心者には難しい方法です。

特徴 説明
自分で設定する 売買プログラムを自分で設定します
MT4が代表例 メタトレーダー4がよく使われます
専門知識が必要 プログラムの設定には高度なスキルが要求されます
既存プログラムの導入 既存の売買プログラムを手動で導入する必要があります
初心者には難しい 専門知識が必要なため、初心者にはおすすめしません

ポイント:開発型は専門知識が必要で、初心者には難しい方法です。

まとめ:FX自動売買で完全放置は大丈夫?自動売買で大きな損を防ぐ対策方法は?

結論として、FX自動売買は完全に放置するのはリスクが高く、定期的な確認と適切な対策が必要です。自動売買を効果的に利用するためには、いくつかの重要なポイントを押さえる必要があります。

まず、自動売買の設定を理解することが大切です。自動売買は便利ですが、相場が急に変動したときには対応が難しいことがあります。そのため、定期的に相場の状況をチェックし、必要に応じて設定を調整することが求められます。特に急な変動が予想される場合や、重要なニュースが発表される時期には注意が必要です。

次に、証拠金維持率に余裕を持つことが重要です。証拠金維持率が低いと、急な相場変動でロスカットされるリスクが高まります。余裕を持った証拠金維持率を保つことで、相場の変動に対する耐性が高まり、大きな損失を避けることができます。

また、借金をしてまで取引を行うのは非常に危険です。借金は返済のプレッシャーがあり、冷静な判断を下すのが難しくなります。自分の資金内で取引を行い、無理のない範囲で投資を続けることが大切です。焦らず、長期的な視野で利益を積み重ねる姿勢が重要です。

さらに、金曜日の夜や年末年始は特に注意が必要です。金曜日の夜は相場が大きく動く可能性があり、週末にポジションを持ち越すとリスクが高まります。年末年始も市場参加者が少なく、スプレッドが広がることが多いため、この期間は自動売買を停止するのが安全です。これにより、不必要なリスクを避けることができます。

選択型の自動売買ツールは、あらかじめ用意されたプログラムを選ぶだけで簡単に始められるため、初心者にはおすすめです。しかし、自分で設定を変更できないため、予想外の相場変動には対応しにくいことがあります。一方、開発型のツールは、自分で取引ルールを作成できるため、より柔軟に対応できますが、専門知識とスキルが必要です。

最後に、自動売買はあくまでツールであり、自分自身の監視と調整が重要です。完全に任せるのではなく、定期的にチェックし、必要な対応を行うことで、リスクを最小限に抑え、安定した収益を得ることができます。FXで収益を高め、自由な時間を作るためには、このような細やかな注意と管理が必要です。

6月の優良おすすめサービス こちらのサービスも比較してみてください。たくさんのご契約ありがとうございます。
順位 1位 2位 3位
サービス SECREA(シークレア) QUOREA FX お名前.com デスクトップクラウドFX自動売買専用VPS
特徴 SECREAは13年のバックテストに基づくFX自動売買システムで、長期間破綻せずに安全に運用可能です。デイトレード系のシステムであり、精神的負担も少なく、高利益ロジックにより1億2328万円の利益を記録。全自動運用で、初心者にも扱いやすく設計されています。 QUOREA FXはAIを活用した外国為替証拠金取引(FX)自動売買プラットフォームです。AIによる高度な投資判断を提供し、長期的な資産形成を目指します。ユーザーはAI判定値を参考にして自動売買ロボットを選定し、平日24時間トレーディングが可能です。また、デモトレードを無料で体験することもできます。 このサービスはFX自動売買に特化したVPSを提供しており、高性能サーバーで安定した取引を実現します。24時間365日のメールサポートと99.99%以上の稼働率保証があり、初心者でも簡単に利用開始可能です。キャンペーン期間中は料金が割引され、初回契約時にキャッシュバックのプロモーションもあります。
概要 通常価格:29,800円 → 特別価格:6,800円(税込) デモトレードは無料で利用可能。自動売買サービスの利用料は月額2980円に加え、月間売買代金の0.03%がかかります。 初期費用は無料で、月額料金はプランによって異なります。例えば、スタンダードプランは月額2,390円からです。キャンペーン期間中は特別価格で提供されます。
運営会社 有限会社ビズリメイク 株式会社 efit GMOインターネットグループ株式会社
地域 MT4が稼働するパソコン、またはVPSが必要 日本全国 日本全国
詳細 自動売買サービス【QUOREA】
Kenichi
Kenichi
FX自動売買で収益を上げることは可能です。私も最初は不安でしたが、適切な対策を取ることで収益が数倍になりました。自動売買を賢く利用して、自由な時間を楽しんでください。あなたの成功を信じています。